文字サイズ: | | オリジナル

武田まゆみ(Mayumi):ボーカル&パーカッション
奄美大島名瀬市出身
高校まで吹奏楽部でバリバリにドラムをこなし、奄美では女性ドラマーということもありかなり目立った存在だった。その後、鹿児島に進出。数多くのバンドにひっぱりだこ。PMSでドラム講師など,後身の指導にあたる。98年上京。
基本をJazz系パーカッションとして活動。しかし音楽ジャンルは問わないという姿勢が多くのミュージシャンを仲間を増やす。天性のリズム感とコーラスワークは、一流のミュージシャンも唸らせる!いろいろのパーカッションをこなしネリヤ☆カナヤでは、アフリカの楽器ジャンベやカリンバ、パチカなどをたくみに操り観客を釘付けにする。
また、作詞作曲などの創作活動にも意欲的でメインボーカルをとりながらのパフォーマンスも必見。大御所古澤良次郎を師匠と仰ぎ、多数のセッションにも参加。

平田 輝(Akira):ボーカル&ギター
奄美大島名瀬市出身
中学までを奄美で過ごし作詞作曲活動もすでに始めていた。85年のポプコン全国大会で「ラッシュアワーの中へ」が入賞。以来ボーカル力と楽曲能力を評価され93年東芝EMI TMファクトリーから「今夜、ビートルズが街をうめつくして」でメジャーデビュー。4枚のシングル、1枚のアルバムを発売。
その後、音楽業界から遠ざかるが、バンド仲間やファンの強い要望から98年平田輝バンドで再始動。バンドにmayumiが途中から参加したことがネリヤ☆カナヤを組むきっかけとなる。
ネリヤ☆カナヤではギター以外にもウクレレに挑戦するなどソロとはまたひと味違ったボーカルを見せ、観客を巻き込むライブパフォーマンスも健在!
また,インターネットやプロモーションビデオなど自ら制作し、AKIRALAND RECORDS、ほこら舎を立ち上げネットでCDを制作販売、2003年には60分のビデオ「唄者貴島康男の挑戦!奄美島唄進化系バンドピンポンズ参上!」の監督編集したりとメジャーシーンへの挑戦などクリエイティブな一面も発揮している。

 
0